エイベックス・チャレンジド・アスリート選手、スポーツ功労者顕彰を受章 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

エイベックス・チャレンジド・アスリート選手、スポーツ功労者顕彰を受章

ライフ 社会

エイベックス・チャレンジド・アスリート選手、スポーツ功労者顕彰を受章
  • エイベックス・チャレンジド・アスリート選手、スポーツ功労者顕彰を受章
エイベックス・チャレンジド・アスリートの所属・サポート選手、コーチが「スポーツ功労者顕彰」及び「国際競技大会優秀者等表彰」を受章した。

文部科学省主催の「スポーツ功労者等に係る文部科学大臣顕彰及び表彰式」が6月28日に都内で開催。ろう者水泳(聴覚障がい)の世界選手権大会で優勝した金持義和が「スポーツ功労者顕彰」を受章した。

「国際競技大会優秀者等表彰」受章者は、世界選手権大会でメダルを獲得したパラ陸上の木山由加、高桑早生、高桑の指導者の高野大樹コーチ、エイベックス・グループ・ホールディングスがサポートを行う水泳チーム「MINEMURA ParaSwim Squad」の峰村史世コーチの4名。

スポーツ功労者顕彰を受賞した金持は、「来年のデフリンピックに向けて更に記録を更新し、世界ろう新記録で金メダルを取ることを常に意識して、日々精進して参ります」とコメント。国際競技大会優秀者等表彰を受章した木山と高桑は、「賞に恥じないよう努力を続けたい」と述べた。

●スポーツ功労者顕彰
・金持義和:第4回世界ろう者水泳選手権大会/男子50m背泳1位、男子100m背泳1位,男子200m背泳1位
●国際競技大会優秀者等表彰
・木山由加:IPC2015陸上競技選手権大会/女子100m(T52)3位
・高桑早生:IPC2015陸上競技選手権大会/女子走幅跳(T44)3位
・高野大樹:IPC2015陸上競技選手権大会/高桑早生の指導者
・峰村史世:2015IPC水泳世界選手権大会/鈴木孝幸の指導者
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top