エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約

エイベックス・グループ・ホールディングスは、9月1日付けで日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約を締結した。

新着 ビジネス
エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
  • エイベックス・グループ・ホールディングス、日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約
エイベックス・グループ・ホールディングスは、9月1日付けで日本障がい者スポーツ協会とオフィシャルパートナー契約を締結した。

同社は2008年より、障がいがありながらも世界で活躍する選手たちを積極的に雇用、支援を行っている。開始当初は選手1名だったが、2013年には「エイベックス・チャレンジド・アスリート」としてチームを発足。その後、多くの選手たちが、数々の国際大会への出場を果たした。

現在、2015年最年少グランドスラムを達成した車いすテニスの上地結衣とはじめ、車椅子バスケットボール、陸上、柔道、水泳、スキー、フェンシングを含む計9つの競技で12名+1チームが活躍している。またエイベックス・グループ・ホールディングスは、障がい者スポーツの普及、振興を目的とし、車いすテニス、車椅子バスケットボール、スキーなどスポーツ大会への協賛も行っている。

今後は日本障がい者スポーツ協会とともに、障がい者スポーツの普及、振興を行う。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top