イタリア、スペイン撃破でEURO準々決勝に進出「団結力の勝利」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

イタリア、スペイン撃破でEURO準々決勝に進出「団結力の勝利」

スポーツ 短信

欧州選手権、イタリアがスペインに勝利(2016年6月27日)
  • 欧州選手権、イタリアがスペインに勝利(2016年6月27日)
  • 欧州選手権、イタリアがスペインに勝利(2016年6月27日)
サッカー欧州選手権(EURO)で6月27日、決勝トーナメント1回戦のイタリア対スペインが行われ、イタリアが大会3連覇を狙ったスペインを2-0で下した。試合後にイタリアのアントニオ・コンテ監督は、「団結力の勝利だ」と話している。

前回大会の決勝では、スペインに0-4の大敗を喫したイタリア。しかし、今回は序盤から大きなチャンスをふたつ作り、試合を優位に進めた。スペインはGKダビド・デ・ヘアが好セーブを連発して孤軍奮闘するも、攻撃陣はイタリアの堅い守りを崩せず、守勢に回るとディフェンスの粗が目立った。

そして前半33分、イタリアはエデルのFKをデ・ヘアが弾いたところへジョルジョ・キエッリーニが詰め先制。スペインDFはエリア内で棒立ちになってしまい、最初の一歩でイタリアに出遅れた。

後半に入ってスペインも反撃を試みるが、イタリアはエリア内でチャンスを作らせず、ミドルシュートにはGKジャンルイジ・ブッフォンが立ちはだかった。イタリアは終了間際にグラツィアーノ・ペッレがダメ押しゴールを決め、スペインを欧州王者の座から引きずり下ろした。

この試合にサッカーファンからは、「イタリアに脱帽。完勝だった」「イタリアはドイツに勝ってもらいたい。そこ突破したら優勝が見えるぞ」「お互いがものすごく高度な駆け引きの連続だった」「イタリアいいチームだな」などの声が寄せられている。

イタリア代表を率いるコンテ監督が会心の試合後にチームを語った。UEFA(欧州サッカー連盟)公式サイトが伝えている。

「何よりもまず、選手たちのことを思うとうれしい気持ちでいっぱいだ。我々は1カ月以上を共に過ごし、戦術や技術、さらに精神面にも磨きをかけ、皆を驚かせるために努力を重ねてきた」

スペインは選手のレベルが高く、世界屈指の強豪だったと語るコンテ監督。そうした相手に勝つため、自分たちはチームとして団結する必要があったと話す。

「毎週一緒にプレーしているクラブのようなチームをつくり上げるしかないし、ただの選抜チームになってはならない。これは私が代表監督に就任した当時から言ってきたことだ」

RESULT: #Italy beat #Spain and reach the quarter-finals!!!!!! #Euro2016

UEFA EURO 2016さん(@uefaeuro)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top