サッカーアイスランド代表、初出場でEURO8強入り…敗れたイングランドは監督辞任 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカーアイスランド代表、初出場でEURO8強入り…敗れたイングランドは監督辞任

スポーツ 短信

サッカーアイスランド代表、EURO8強入りをサポーターと喜ぶ(2016年6月27日)
  • サッカーアイスランド代表、EURO8強入りをサポーターと喜ぶ(2016年6月27日)
  • サッカーアイスランド代表、EURO8強入りをサポーターと喜ぶ(2016年6月27日)
サッカーイングランド代表を率いてきたロイ・ホジソン監督が、アイスランド代表に1-2で敗れた欧州選手権(EURO)決勝トーナメント1回戦のあと辞任を発表した。

イングランドは開始4分でウェイン・ルーニーがPKを決め先制。幸先よくスタートしたが、アイスランドもラグナル・シグルドソンのゴールで2分後に追いつく。前半18分にはコルベイン・シグトルソンが勝ち越しのゴールネットを揺らした。

その後はイングランドも反撃を試みるも、ゴール前を固めるアイスランドから同点弾を決めることはできなかった。

この試合にサッカーファンからは、「不調のケインとスターリング起用した時点で予想はしてた」「GSの時から攻撃のバリエーションが少なすぎた」「人口33万人のアイスランドがイングランドに逆転勝ち。だからサッカーって面白いんだ」「ウルトラジャイアントキリングぶちかまして面白くなってきた」などの声が寄せられている。

試合後にホジソン監督は、「私が行けると思っていたラウンドまで行けなかった。失望しているし受け入れがたい」とショックを受けていた。そして「結果がすべての世界であることは分かっている。私の契約はEURO終了時までだった。若く貪欲で、才能あふれるチームを率いる仕事は、誰かほかの人に任せたい」と辞意を表明した。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top