U-23サッカー日本代表、南アフリカ代表戦のメンバーを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

U-23サッカー日本代表、南アフリカ代表戦のメンバーを発表

スポーツ 短信

サッカーU-23日本代表 参考画像(2016年5月11日)
  • サッカーU-23日本代表 参考画像(2016年5月11日)
日本サッカー協会は6月20日に会見を開き、29日のキリンチャレンジカップU-23南アフリカ代表戦に出場するメンバーを発表した。手倉森誠監督は「これは強化試合であり、最後のテストになる」と試合の意義を説明している。

今回の代表にはケガで負傷を見送られてきた室屋成(FC東京)、中島翔哉(同)、鈴木武蔵(アルビレックス新潟)らが含まれた。一方で浅野拓磨(サンフレッチェ広島)、遠藤航(浦和レッズ)ら常連の顔も並ぶなか、海外組の久保裕也(ヤングボーイズ)と南野拓実(ザルツブルク)は招集されなかった。

オーバーエイジ枠に登録されている、藤春廣輝(ガンバ大阪)と塩谷司(サンフレッチェ広島)の招集も今回はなかった。手倉森監督は、「ブラジルに行ってからの時間で十分すり合わせができる」と話している。

U-23南アフリカ代表戦は最後の国内強化試合。7月1日にリオデジャネイロ五輪最終登録メンバーの発表も控え、選手たちには最後のアピールの場となる。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top