サッカーU-23日本代表、トゥーロン国際で初勝利…南野拓実が決勝ゴール | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカーU-23日本代表、トゥーロン国際で初勝利…南野拓実が決勝ゴール

スポーツ 短信
サッカーU-23日本代表、ギニア戦で南野拓実(中央)が決勝ゴール(2016年5月25日)
  • サッカーU-23日本代表、ギニア戦で南野拓実(中央)が決勝ゴール(2016年5月25日)
  • サッカーU-23日本代表対U-23ギニア(2016年5月25日)
サッカーのU-23日本代表は5月25日、トゥーロン国際大会でU-23ギニア代表と対戦して2-1で勝利した。今大会初勝利を挙げた日本だが、他チームの結果により1次リーグ敗退が決まった。

日本は試合開始3分、左サイドからのクロスを富樫敬真が右足で合わせ先制する。しかし11分、GKとDFの間にロングボールを蹴られ、一瞬の連携ミスから失点して同点に追いつかれた。

それでも日本は39分に南野拓実がエリア付近からのシュートを決めて勝ち越し。これが決勝点となった。

今大会初勝利にファンからは、「初勝利を達成できてよかったです。イングランド戦ではぜひ2連勝を」「南野、久保にはオリンピックでも得点やアシストを記録して、どんどん上を目指してほしい」「本番前に課題が見えたのを収穫として、あとは本番までにどれだけ改善できるか」などの声が寄せられている。

日本は27日に行われる1次リーグ最終戦で首位のU-21イングランド代表と対戦する。イングランドは23日のギニア戦で7-1、25日のパラグアイ戦でも4-0の勝利を収めた。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top