タミヤが製作した『くまモンミニ四駆』がカッコイイ…利益全額を熊本に寄付 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

タミヤが製作した『くまモンミニ四駆』がカッコイイ…利益全額を熊本に寄付

スポーツ まとめ

タミヤが製作した『くまモンミニ四駆』がカッコイイ…利益全額を熊本に寄付
  • タミヤが製作した『くまモンミニ四駆』がカッコイイ…利益全額を熊本に寄付
小さい頃、夢中になった遊びは何だろうか。カードゲーム・べーゴマ・ドッジボールなどそれぞれにあるだろう。

中には、ミニ四駆にはまっていた方もいるはずだ。ミニ四駆といえば、コロコロコミックに掲載されていた『爆走兄弟レッツ&ゴー』が思い出される(なつかしい)。

そんな子供たちの心を掴んで離さないミニ四駆と、熊本のゆるキャラ『くまモン』がコラボした。6月11日に模型メーカーのタミヤからそのミニ四駆は発売された。

特別企画商品「がんばれ!熊本ミニ四駆(くまモン版)」




このミニ四駆で出た利益全額は、なんと熊本へと寄付されるそうだ。

運転席にはくまモンが乗っているというスペシャル感満載なミニ四駆。くまモンがよく見えるようにボディを透明にし、ミニ四駆レースで人気のライキリが使われている。

ライキリ(雷切)とは、雷を切り裂いたと言われる伝説の日本刀の名前。くまモンミニ四駆は、そのライキリの流れるような刀の動きをイメージしたシャープなボディが特長となっている。

走行性能にも磨きがかかっているという今回のミニ四駆。ファンの方や何十年ぶりに購入したという方まで様々いる。

熊本ミニ四駆を購入された方の声
















少しでも熊本の力になればと購入した方もいる。




こちらのお店は売れ行きが好調なようだ。

久しぶりのミニ四駆に嬉しさもいっそう大きいのではないだろうか。ところで、レースで走るミニ四駆の姿は大人が見ても迫力満点。実は、このくまモンミニ四駆のレースがすでに開催されていたようだ。

11日の発売翌日となる12日に、姫路で急遽「くまもんレース」が開かれていた。ずらりと並ぶくまモンですが、中には車外に飛び出しているくまモンもいる。

白熱するレースの様子。




久しぶりにミニ四駆を見たという方も、多くいるのでは。
記事提供:FUNDO

編集部おすすめの記事

page top