ヤクルト、中村悠平が値千金の決勝打…ソフトバンクに逆転勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト、中村悠平が値千金の決勝打…ソフトバンクに逆転勝利

スポーツ 短信

2016年6月14日試合終了時のリーグ順位
  • 2016年6月14日試合終了時のリーグ順位
  • 野球ボール イメージ
ヤクルトは6月14日、神宮球場でソフトバンクと対戦。中村悠平捕手の決勝打により、6-4で逆転勝利を飾った。

ヤクルトは4-3と1点ビハインドで迎えた8回裏、走者一、二塁の好機を作ると、雄平外野手が適時打を放って試合を振り出しに戻す。さらに続く好機に、中村が適時二塁打を放って2点の勝ち越しに成功した。投げては、4番手で登板した村中恭平投手が今季3勝目を挙げた。ソフトバンクは、4番手のスアレス投手が誤算だった。

これを受けて、「あの状況でひっくり返してくれてありがとう!明日からも頑張れ!」「うわぁぁぁ!ソフトバンクに勝った!この流れで明日も勝つ!」「逆転やったー!明日もいけいけ!」「昨年の日本シリーズの借りを返したいですね」「サンキュー、ムーチョ!よく打ってくれた」など、勝利に歓喜するヤクルトファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top