ロッテ、鈴木大地が3安打4打点の活躍…阪神に快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、鈴木大地が3安打4打点の活躍…阪神に快勝

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ロッテは6月8日、QVCマリンフィールドで阪神と対戦。鈴木大地内野手が決勝打含む3安打4打点の活躍を見せ、8-3で勝利した。

1-1の同点で迎えた3回裏、ロッテは走者一、二塁の好機にナバーロ内野手が適時打を放って勝ち越しに成功。続く好機に、鈴木が適時二塁打を放って4-1とリードを広げた。5回裏にも再び鈴木が適時打を放って2点を追加するなど、効果的に加点して試合の主導権を握った。先発の関谷亮太投手は6回途中2失点の好投を見せ、今季2勝目を挙げた。

これに対してファンからは、「イイね!このまま三タテ行きましょう!」「関谷ホーム初白星!良かった!」「今日は無死二、三塁から無得点のところ以外はいい試合でした!阿部は次頑張ってください」「流石ですキャプテン! 明日もこの勢いで頑張って下さい!」「マリンが勝つと、私、いろんな表情になれるよ!大地キャプテン、関谷さん、やっぱり活躍した! お疲れ様でした!」など、決勝打を放ったキャプテン・鈴木を称賛する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top