ソフトバンク・和田毅、7回12奪三振の好投でDeNAに快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク・和田毅、7回12奪三振の好投でDeNAに快勝

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ソフトバンクは6月8日、ヤフオクドームでDeNAと対戦。先発の和田毅投手が7回12奪三振1失点の好投を見せ、4-1で快勝した。

0-0で迎えた3回裏、ソフトバンクは柳田悠岐外野手がインコースの直球を豪快に振り抜くと、打球はライナーで右翼席に突き刺さる2点本塁打となり先制。5回裏にも再び柳田が適時打を放つなど、DeNA先発の石田健大投手をノックアウトした。和田は貫禄の投球を見せ、ハーラーダービートップに躍り出る今季7勝目を挙げた。

これに対してファンからは、「ギータ最高」「和田投手、12奪三振!森投手、サファテ投手…そして、全員野球 みなさんの名前を書ききれないけど…今日も元気いっぱいもらいました ありがとうございます」「勝ったばーい! 久しぶりの平日休みで、試合見れました~」「今日のヒーローの和田とギータお見事!そして、他の皆さんもお見事!明日も勝ちましょう」などソフトバンクの勝利に歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top