日本ハム・高梨裕稔が今季3勝目…広島との接戦を制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・高梨裕稔が今季3勝目…広島との接戦を制す

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは6月8日、札幌ドームで広島と対戦。接戦を制して4-2で勝利した。先発の高梨裕稔投手は5回を投げて1失点の好投を見せた。

0-1と1点ビハインドで迎えた4回裏、日本ハムは1死一、三塁の好機を作ると大野奨太捕手がスクイズを決めて同点に。続く好機に陽岱鋼外野手が適時打を放って勝ち越しに成功した。

これを受けてファンからは、「高梨くん、親孝行できて何より!ご両親の観戦が力になって…!おめでとうございます」「高梨いい顔してる! 先発ローテの一角として、ホントに期待してるから!」「陽岱鋼ナイスバッティング!頼りになるね!」「スクイズを決めた大野も良かった。リードもがんばってたな」など日本ハムの勝利を喜ぶ声が多数寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top