巨人、日本ハムとの接戦を制し6連勝…阿部慎之助が決勝弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

巨人、日本ハムとの接戦を制し6連勝…阿部慎之助が決勝弾

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
巨人は6月4日、東京ドームで日本ハムと対戦。阿部慎之助が決勝弾を放ち、5-4で勝利。今季初の6連勝を飾った。

巨人は、0-3と3点ビハインドで迎えた1回裏、クルーズの3点本塁打などで4点を挙げ、すぐさま逆転に成功。その後は同点とされるも、6回裏には阿部がソロ本塁打を放って勝ち越しに成功した。投げては、2番手で登板した宮國椋丞投手が今季初勝利を挙げた。

これに対して、「初回に3点取られて、どうなるかと思ったけど、完全に勢いがあるね!」「このまま交流戦を突っ走るか!?巨人が交流戦強いイメージはあまりないんだけどな」「阿部が打ってくれて最高です!この勢いがしばらく続いてほしい!」など、6連勝を飾ったチームの勢いに言及するファンの声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top