阪神、青柳晃洋がプロ入り初登板&初勝利…狩野恵輔が決勝弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、青柳晃洋がプロ入り初登板&初勝利…狩野恵輔が決勝弾

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
阪神は6月1日、コボスタ宮城で楽天と対戦。青柳晃洋投手がプロ入り初登板でチームに貢献し、5-3で勝利した。

2回表、阪神は無死一、三塁の好機を作ると、原口文仁捕手の併殺打の間に1点を挙げて先制。4回表には走者をふたり置いて、狩野恵輔外野手が3点本塁打を放ってリードを広げた。青柳は5回を投げて1失点と先発の役割を果たし、初勝利を挙げた。

これに対してファンからは、「おめでとう! 勝ててよかったね!青柳もよく粘った。明日は晋太郎を応援してやってくれ」「青柳、プロ初登板初先発初勝利おめでとう!鶴見の星最高や!横浜は明日が開港記念日。一日早いお祭り騒ぎだね。 次も頼むぜ!」「大和の課題はバント。オフに言ってたんだけどな~。大和には、内角のフルスイングと百発百中バント成功の特訓と」「とりあえず勝ててよかったわ!青柳には次も期待や!」など、初登板初勝利を挙げた青柳の今後の活躍に期待する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top