スポーツ特化型クラウドファンディング「スポチュニティ」試験運用開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツ特化型クラウドファンディング「スポチュニティ」試験運用開始

ライフ 社会

スポーツ特化型クラウドファンディング「スポチュニティ」が試験運用開始
  • スポーツ特化型クラウドファンディング「スポチュニティ」が試験運用開始
スポーツ特化型クラウドファンディングサービスの「Spportunity(スポチュニティ)」がサービスの試験運用を6月より開始する。第1号案件は、四国アイランドリーグplusの北米遠征チームへの応援金募集。

クラウドファンディングとは、インターネット経由で多くの人から資金協力を受けるための仕組みだ。スポチュニティはスポーツに特化しており、チーム本拠地の住民、日本全国のファンとの交流を深め、継続するための仕組みを提供する。クラウドで日本、海外どちらからも支援に参加できる。支援は少額の定額制。自分に合った額で、継続的に支援できる。

試験運用の第1号案件を6月に行われる四国アイランドリーグplusの北米遠征に合わせて開始。7月から本格利用を開始する。四国アイランドリーグplusは7月以降、リーグ活性化のための応援金を募集するためにスポチュニティを継続的に活用する。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top