クエトが2安打完封勝利…ジャイアンツ、独走態勢を固め始める | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

クエトが2安打完封勝利…ジャイアンツ、独走態勢を固め始める

スポーツ 短信
ジョニー・クエト 参考画像(2016年5月23日)
  • ジョニー・クエト 参考画像(2016年5月23日)
  • ジョニー・クエト 参考画像(2016年5月23日)
サンフランシスコ・ジャイアンツは5月23日、サンディエゴ・パドレスと対戦し1-0で勝利した。先発のジョニー・クエトは9回を投げ、2安打無失点、1死球、6奪三振で完封。今季7勝目を挙げている。

今季好調が続くクエト。七回までパドレス打線を1安打に抑える。八回には死球と安打で2死一、三塁のピンチを招くが、ヤンガービス・ソラルテを三振に切って取り窮地を脱する。

試合は両チーム無得点で迎えた九回裏に2死一塁から、代打のハンター・ペンスがサヨナラ適時二塁打を放ってジャイアンツが勝利した。

ジャイアンツ公式サイトは劇的な勝利を、「ペンスがクエトにサヨナラ勝ちという報酬を与えた」と伝えている。

投手の力投に応えるサヨナラ勝ちにファンからは、「打ち上げた。ダメだと思ったらボールが落ちた」「2アウトになった時点で好投のクエトに勝ちつけられないとか、打線なにやってるんだよと文句言ってました。すいませんでした」「なぜジャイアンツ打線は急に打ち方を忘れてしまったのか。好投手がそろってるのは良いことだ。彼らを支えていけるようにしよう」「クエト7勝目おめでとう。ペンスありがとう。これで最近12試合で11勝だ」など接戦をものにした興奮のコメントが多く寄せられている。


《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top