中日・吉見一起、5回1失点の好投で巨人に快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日・吉見一起、5回1失点の好投で巨人に快勝

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日は5月22日、ナゴヤドームで巨人と対戦。先発の吉見一起投手が5回を投げて1失点の好投を見せ、5-1で勝利した。

1点ビハインドで迎えた4回裏、中日は大島洋平外野手がソロ本塁打を放って同点とすると、2死三塁の好機には堂上直倫内野手が適時打を放って勝ち越しに成功。6回裏に再び堂上が適時打を放って巨人を突き放した。投げては、吉見ら4投手のリレーで1失点に抑えた。

これに対してファンからは、「吉見の勝利はうれしい!さすがの投球だったね」「大島の一発に驚いた!堂上も続いたし、あとはビシエドの一発も見たかったな」「12安打も打たれながら、投手陣がよく粘った。吉見さん、ナイスピッチング!」など吉見の好投を称賛する声が寄せられていた。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top