リオデジャネイロ五輪、ボート日本代表に中野紘志ら4名が内定! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオデジャネイロ五輪、ボート日本代表に中野紘志ら4名が内定!

スポーツ 短信
中野紘志
  • 中野紘志
  • 中野紘志(2016年1月8日)
  • 練習でマメのできている中野紘志の手(2016年1月8日)
  • 中野紘志
  • 中野紘志(2016年1月8日)
  • ボート 中野紘志 参考画像(2015年7月10日)
日本ボート協会が5月19日、ボート競技の男女軽量級ダブルスカルのリオデジャネイロオリンピック日本代表内定選手4名を発表しました。

男子内定選手のひとりには、CYCLEで連載するアスリートブログも好評の中野紘志選手(新日鐵住金)が選ばれました!

大元英照選手(アイリスオーヤマ)、大石綾美選手(中部電力)、冨田千愛選手(明治大学大学院)とともに日本代表選手としてオリンピックの大舞台で世界に挑みます。

中野選手のアスリートブログ
「努力は報われる」。でもそういう意味じゃない。

アスリートが「感謝ライン」を下げるということ。

「自分に甘い」「自分に弱い」は存在するか。

会社を辞めた、分相応になった。

インタビューでは、当時会社を辞めてオリンピック代表を目指して競技に専念する想いを語ってくれました。


中野紘志

最初は「つまんねえ競技だな」と思った

会社を辞めてまで打ち込む「生きた証しを残したい」

中野選手は現在、ヨーロッパに滞在して練習を積み、5月下旬にはワールドカップに出場予定です。

《編集部》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top