広島、打線が爆発しヤクルトに快勝…新井貴浩が2000本安打達成 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島、打線が爆発しヤクルトに快勝…新井貴浩が2000本安打達成

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
広島は4月26日、神宮球場でヤクルトと対戦。17安打を放つなど打線が爆発し、11-3で快勝した。また、広島の新井貴浩内野手が史上47人目となる2000本安打を達成した。

広島は5-3と2点リードして迎えた7回表、満塁の好機を作ると、鈴木誠也外野手が満塁本塁打を放ちリードを広げた。その後も攻撃の手を緩めずに効果的に加点した広島が、投打でヤクルトを圧倒した。

これに対してファンからは、「新井、2000本安打おめでとう!ここまで打てる選手になるとは思わなかったぞ」「広島打線が好調!ジョンソンも良く投げた!今年も頼りになる」「今日はホームラン5本!堂林も打ったし、なんといっても鈴木の満塁弾!」「新井、おめでとう!これからは気楽に打てるんじゃないか。もっとチームに貢献してくれよ」など新井の偉業を祝福する声が相次いでいた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top