広島・新井貴浩、代打逆転満塁弾…ソフトバンクを圧倒 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

広島・新井貴浩、代打逆転満塁弾…ソフトバンクを圧倒

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
広島は3月19日、オープン戦でソフトバンクと対戦し9-3で勝利した。七回には無死満塁で代打として登場した新井貴浩が、逆転満塁本塁打を放ち勝利に貢献している。

新井はソフトバンクに3点リードされた七回、無死満塁のチャンスで 野間峻祥の代打として打席に入る。森福允彦の投じた3球目、低目のスライダーをとらえた当たりはレフトポール際へ。滞空時間の長い打球は切れることなく、レストスタンドに飛び込んだ。

広島は九回にも二死から五十嵐亮太を打ち崩し、4点を奪って突き放した。

ベテランの一発で勝利したことにファンからは、「新井さんグランドスラム打った!」「新井兄さんかっこよすぎ」「あのボールをヤフオク中段まで持ってくとか新井さんさすがっすわ」「新井さんが活躍すると嬉しくなる」「もちろんうれしいけど、新井に黒田、外国人選手頼みでは…」などの声が寄せられている。

プロ17年で通算1971本の安打を放っている新井。今年は大台到達の期待もかかる。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top