リオデジャネイロ五輪、聖火リレーが始まる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオデジャネイロ五輪、聖火リレーが始まる

スポーツ 短信

リオデジャネイロ五輪、聖火リレーのリハーサル(2016年4月20日)
  • リオデジャネイロ五輪、聖火リレーのリハーサル(2016年4月20日)
  • リオデジャネイロ五輪、聖火リレーのリハーサル(2016年4月20日)
  • リオデジャネイロ五輪、聖火リレーのリハーサル(2016年4月20日)
オリンピック発祥の地ギリシャで4月21日、リオデジャネイロ五輪の採火式が行われた。8月5日のマラカナン競技場到着を目指して聖火リレーも始まっている。

国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が見守るなか、ギリシャの男子体操選手レフテリス・ペトルニアスを第1走者として、オリンピア遺跡から聖火リレーが開始された。

聖火は27日までギリシャ国内をリレーしたあと、アテネでリオデジャネイロ五輪組織委員会に引き渡される。開催国ブラジルでの聖火リレーは5月3日に首都ブラジリアから出発し、およそ1万2000人が26の州と500都市を通過してマラカナン競技場に届けられる。

南米大陸では史上初、南半球でも16年ぶり3度目の開催となるリオデジャネイロ五輪。開催に向けては工事の遅れや政治的な混乱も指摘されているが、果たしてスポーツの祭典は成功裏に終わることができるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top