ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表

新着 ビジネス

ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
  • ドーム、関東学院とパートナーシップ契約…新ユニフォーム発表
関東学院とアンダーアーマーの日本総代理店のドームは、パートナーシップ契約を締結し、「アカデミック・インフラストラクチャープロジェクト(AIP)」を起動すると発表した。

パートナーシップ契約は、関東学院各校のスポーツを軸とした学校文化の発展、スポーツや文化を通じた地域貢献の促進、カレッジスポーツを軸とした日本の教育環境の改革を目指して締結される。

関東学院はドームとの連携により、企業へのインターンシップ、海外の大学やチーム、日本のプロスポーツチームとの連携推進など、学生へのスポーツに関連した活動機会の提供を図り、スポーツによる社会貢献やカレッジスポーツの競技水準の向上を目指す。ドームが提唱する「アカデミック・インフラストラクチャープロジェクト」の考え方に賛同し、同プロジェクトを遂行するということだ。

「アカデミック・インフラストラクチャープロジェクト」は、体育会各部、体育施設、大会運営などスポーツを軸に、体育教育の現場を収益化して生まれた資金を教育環境改善のために再投資し、日本の教育環境を高めていくプロジェクト。今回の契約では、大学組織改革を「サプライヤー契約」「マーケティング協業」「体育局設置」の3段階に分け、収益化と資金の再投資を目指す。

また、これまで体育部連合会によって異なっていたチームカラーを統一。新たなスポーツエンブレムとユニホームを発表し、関東学院大学のカレッジスポーツ・ブランドアイデンティティを確立する。今後は、エンブレムを使用したTシャツやポロシャツも展開予定。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top