有村架純、学生時代の苦悩を明かす…オーディション落選&バイト失敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

有村架純、学生時代の苦悩を明かす…オーディション落選&バイト失敗

エンタメ 話題

有村架純/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 有村架純/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 長澤まさみ&大泉洋&有村架純/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 大泉洋/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 長澤まさみ/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 長澤まさみ&大泉洋&有村架純/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
  • 長澤まさみ&大泉洋&有村架純/『アイアムアヒーロー』15歳限定試写会
映画『アイアムアヒーロー』の15歳限定試写会が4月19日(火)に開催。上映後には大泉洋、有村架純、長澤まさみが登場し、学生たちの質問に答えた。

人気漫画の映画化作品として各国の映画祭で「観客賞」を受賞している本作。謎の感染によって理性を失い、周囲の人々を襲うようになった“ZQN(ゾキュン)”と言われる生命体がはびこる社会で、サエない漫画家アシスタントの主人公たちがサバイバルを繰り広げる。

本作は、その過激な描写ゆえに「R15」指定(15歳未満は鑑賞不可)となっているが、これにちなんで、この日は本作を鑑賞可能なギリギリの年齢である15歳の学生100名を招待して行われた。15歳(高校1年生)の若者たちは、大泉さん、有村さん、長澤さんが姿を見せると熱狂! 「カワイイ!」「カッコいい!」「サイコー」などといった声が飛び交う。

大泉さんはこの熱い歓迎に「まさか自分が15歳からこんなに『ワー! キャー!』言われるとは…。久しぶりに今夜はゆっくり眠れそう。最高だな、キミたちは!」と満面の笑みを浮かべる。

この日は、15歳からの熱い質問に大泉さんらが答えたが、大泉さんは当時の悩みとして「天然パーマ」について述懐。「高校がパーマ禁止だったんですが、私は(天然パーマであるにもかかわらず)パーマだと思われて…怖い先生がいて『いつかけたんだ、そのパーマ!』と言われて、クラスは爆笑してました」とふり返る。

髪型に関していえば、長澤さんは15歳で映画『世界の中心で、愛をさけぶ』に出演しており、坊主頭にしたことを明かし「(その頃の)一番の衝撃でした」と明かした。有村さんは、15歳当時から女優になりたいと思っていたそうだが「いっぱい、オーディション受けてましたが、なかなか受からず悩んでました」と語ったが、かわいらしい有村さんを目の前にした学生たちにとってはなぜ、なかなか受からなかったのが不思議でしょうがないよう。また有村さんはアルバイトの経験についても触れ「飲食店の接客で、あまりに忙しくて両手にソバの盆を持って壁にぶつかりまして…(苦笑)。床に散らばったの見て絶句しました。厨房に謝りに行くのも怖くて…みなさん、気を付けてくださいね」と苦い思い出を明かしてくれた。

また「15歳の自分にいま、何かアドバイスするなら?」という質問に大泉さんは「何だべなぁ…?」と思案しつつ「『英語は勉強しておきなさい』かな?」と語り、長澤さんも「時間も体力もあるし、脳の回転も速いので勉強をたくさんしておいた方がいいかな」と回答。一方、有村さんは「いま考えると、もっと遊んでおけばよかったかな…?」とやや後悔の念を漏らす。それぞれの答えは、そのまま現役15歳の学生たちに向けたアドバイスでもあり、客席の若者たちは「うんうん」と3人の一言一句に強く反応していた。

『アイアムアヒーロー』は4月23日(土)より全国にて公開。

有村架純、学生時代の苦悩を明かす…オーディション落選&バイトの失敗も

《text:cinemacafe.net@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top