カリム・ベンゼマのEURO欠場、LFP会長は支持「非常に良い判断」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

カリム・ベンゼマのEURO欠場、LFP会長は支持「非常に良い判断」

スポーツ 選手

カリム・ベンゼマ 参考画像(2015年9月26日)
  • カリム・ベンゼマ 参考画像(2015年9月26日)
フランスサッカー連盟(FFF)が4月13日、レアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマを欧州選手権(EURO2016)に出場させないと発表した件について、フランスプロリーグ(LFP)のフレデリック・ティリエ会長は支持を表明した。

代表の同僚MFマテュー・ヴァルブエナへの脅迫容疑が取り沙汰されて以降、ベンゼマは同国代表から遠ざかっている。6月にフランスで開催されるEURO出場メンバーに選ばれるか世間の注目が集まっていた。

FFFは13日にベンゼマを出場メンバーから外すとし、ベンゼマ本人もツイッターで認めた。

発表を受けてティリエ会長は、「私は全面的に賛成だ」と会見で語った。

「12月にもはっきり言ったことだ。ファンの心を再びつかむにはピッチ外での模範を示すことが、試合でのパフォーマンス以上に大事だと。昨日の発表が行われる前にノエル・ル・グレ(FFF会長)から電話があった。厳しくはあるが非常に良い判断だと彼には伝えた」

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top