恐喝容疑のベンゼマ、フランスTVで無罪を主張「問題なく終わることを願いたい」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

恐喝容疑のベンゼマ、フランスTVで無罪を主張「問題なく終わることを願いたい」

スポーツ 短信
カリム・ベンゼマ 参考画像(2015年9月26日)
  • カリム・ベンゼマ 参考画像(2015年9月26日)
  • マテュー・ヴァルブエナ 参考画像(2015年9月4日)
フランス代表の同僚マテュー・ヴァルブエナに対する恐喝事件に関与したとして起訴された、レアル・マドリードのカリム・ベンゼマ。司法当局の判断によっては有罪の可能性もある。

これまでベンゼマはマスコミ対応を弁護士に任せ、公の場で事件について語ってこなかったが、フランスのテレビ局に対し重い口を開いた。このインタビューでベンゼマは、あらためて潔白を主張した。

「どういう結末になるのか…問題なく終わることを願いたい。僕は何もしていないし無罪だ。カメラの前で演じているわけでも、ゲームをしているわけでもない。僕はいつも通り真摯な気持ちでここにいる。すべてが問題なく終わってほしい。マテューも僕も友人も、全員が無事に済んでほしい。全員でフランス代表に戻ってEUROで優勝したい」

何ごともなく丸く収まり、またフランス代表でヴァルブエナとプレーできることを、ベンゼマは望んでいる。だが道のりは険しそうだ。ヴァルブエナは事件以来、精神的な影響からクラブでのパフォーマンスが落ちてるとして、最新のフランス代表には招集されなかった。

ベンゼマに対しては、フランスのマニュエル・ヴァルス首相が「スポーツ選手は模範的であるべきだ」とし、フランス代表にふさわしくないとコメントしている。さらにはこの発言をめぐりニコラ・サルコジ元大統領が、「我々は代表監督じゃない」とヴァルス首相を批判。政界を巻き込んだ騒動に発展している。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top