女子サッカー選手の体づくりを応援する「朝食ファンド」支援募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

女子サッカー選手の体づくりを応援する「朝食ファンド」支援募集

未来のなでしこジャパンの体づくりを支援する「女子アスリート朝食ファンド」プロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォーム「TFF」で開始された。

イベント スポーツ
女子サッカー選手の体づくりを応援する「朝食ファンド」支援募集
  • 女子サッカー選手の体づくりを応援する「朝食ファンド」支援募集
  • 安藤梢 参考画像(2015年5月24日)
未来のなでしこジャパンの体づくりを支援する「女子アスリート朝食ファンド」プロジェクトが、クラウドファンディングプラットフォーム「TFF」で開始された。

女子アスリート朝食ファンドは、4月に設立された全寮制女子高校生サッカーアカデミー「茨城フットボールアカデミー」によるプロジェクトだ。茨城フットボールアカデミーでは、セカンドキャリアも含めた選択肢を増やせる環境を提供。選手はトップレベルでのサッカーと学業を両立できる。

アカデミーでは、「口に入ったものでしかアスリートの体は形成されない」という理念のもと、国産で極力添加物の入っていない食材を地元で調達することを重視している。プロジェクトでは年間300万円ほどかかる予定の食材調達費用の一部を募集。

募集金額は30万円。募集期間は6月5日まで。リターンには、選手からのサンクスレター、活動報告書、使用食材の詰め合わせセットなどを用意している。

同プロジェクトは、女子サッカー日本代表でドイツ女子ブンデスリーガのSGSエッセンに所属する安藤梢も応援。「からだと、こころと、わざが成長すると、誰でも、世界基準のアスリートになれる。そのためには、トレーニングと、食事と、睡眠とが、ひとつになった生活が大切。つくばからはばたく「なでしこ!」応援しています」とメッセージを寄せている。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top