新人王獲得の日本ハム・有原航平が腰椎ねん挫…7日に登録抹消へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新人王獲得の日本ハム・有原航平が腰椎ねん挫…7日に登録抹消へ

スポーツ 選手

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは4月6日、有原航平投手が東京都内の病院で検査を受け、腰椎ねん挫と診断されたことを発表した。有原は3日のソフトバンク戦に先発して8回を投げ、7安打1失点、6奪三振、2四球で勝利投手になっていた。

5日夜に患部の痛みを感じたという有原。球団によれば試合復帰までは10日程度かかる見込みで、7日付けで出場選手登録を抹消する。今後は状態を見ながら調整する予定だ。

有原の診断結果にファンからは、「有原登録抹消とかキツイな」「ハムの先発めっちゃピンチ」「絶好調でタイトル狙えそうだったのに」「軽傷なのは幸いだけど、先発陣いよいよ不安になってきた」「有原くんお大事になさって。先発陣どうするんだ…」など手薄な先発ローテを心配する声が寄せられている。

昨季はプロ初年度で8勝(6敗)をマーク、パ・リーグ新人王も獲得した有原。さらなる飛躍の期待がかかった今季は、開幕から2試合で16回を投げ防御率0.56、2勝0敗と好調だった。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top