大谷翔平が今季第1号…日本ハムは打線爆発で17安打13得点 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大谷翔平が今季第1号…日本ハムは打線爆発で17安打13得点

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
日本ハムは3月29日、札幌ドームでオリックスと対戦。17安打13得点と打線が爆発し、13-3で勝利。本拠地開幕戦は白星でスタートした。

日本ハムは初回、主砲・中田翔内野手の犠飛で幸先よく先制すると、その後も打線に勢いは止まらず、4回までで5点をリード。6回裏には1死一、二塁の好機に大谷翔平外野手が今季第1号となる3点本塁打を放って突き放した。オリックスは、期待された先発の西勇輝投手が誤算だった。

これに対して、「大谷すごい!あの打球でフェンス越えると思わなかった」「北海道に戻って白星スタート!気分がいいね。中田も賢介もいい活躍だった。満足」「明日も勝って、貯金生活を始めよう。吉川もよく投げたね」「大谷魅せてくれるね~。これがあるから二刀流はやめられない!」など大谷の一発に言及する声をはじめ、さまざまなファンの声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top