日本ハム・陽岱鋼、サヨナラ打で劇的勝利…中田は今季第1号 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・陽岱鋼、サヨナラ打で劇的勝利…中田は今季第1号

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは4月1日、ソフトバンクと対戦。陽岱鋼外野手が劇的なサヨナラ打を放ち、4-3で勝利した。

日本ハムは初回、中田翔内野手に待望の今季第1号となる3点本塁打が飛び出して先制。しかし、その後1点を返されると、8回表には吉村裕基外野手の内野ゴロなどで同点とされる。それでも日本ハムは最終回、2死一、二塁の好機を作ると、陽が右翼の前進守備の頭を越える適時打を放って試合を決めた。

これに対して、「良かったね!陽岱鋼!」「次は大谷くんにぜひぜひ勝ち星をお願いします」「陽さんさすがです!」「中田の一発は待ちわびていた。変化球をうまく運んだ技アリの一発だったな」など、日本ハムの勝利に歓喜するファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top