日本ハム・今季初勝利…有原が8回無失点の快投で3連敗阻止 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・今季初勝利…有原が8回無失点の快投で3連敗阻止

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは3月27日、QVCマリンフィールドでロッテと対戦。日本ハム・先発の有原航平投手が8回無失点の快投を見せ、1-0で今季初勝利を挙げた。

開幕2連敗で迎えた3戦目。日本ハムは5回、田中賢介内野手の犠飛で幸先よく先制。その後は追加点を奪えずに緊迫した展開となったが、有原が8回を無失点に抑える完璧な投球を見せた。最終回は守護神・増井浩俊投手が締めて今季初セーブを挙げた。ロッテは先発のスタンリッジが好投するも、最後まで有原をとらえきれなかった。

これに対して、「やっと1勝!ここからだな」「開幕3連敗だけは阻止してもらいたかった。有原が出来すぎだったね」「今日は有原がすべて。今年は頼りになりそうだな」など、ファンからの声が寄せられていた。

有原は「守備が助けてくれた。3連敗だけは避けたかったので良かった」と安堵の表情を見せていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top