日本ハム・中田翔、4番の役割果たす…2戦連発2打点 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム・中田翔、4番の役割果たす…2戦連発2打点

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本ハムは3月19日、札幌ドームでのオープン戦でヤクルトと対戦。日本ハムの中田翔内野手が2戦連発となるアーチを描く活躍を見せ、8-3で勝利した。

オープン戦当初は調子の上がらなかった中田だが、開幕が近づくにつれて一気にギアを上げてきた。2回にオープン戦3号となるソロ本塁打をたたきこむと、5回には走者を置いた場面で犠飛を放つなど4番の役割をしっかりと果たした。

これを受けて、「今日のホームランは素晴らしかった。今年は40本くらい目指してほしいな!」「大谷とともにチームを引っ張ってほしい。ソフトバンクをとめられるのは日ハムくらい」「今年も期待!もちろん侍ジャパンでも期待!日本の4番としてキャリアハイの成績を残してチームを日本一に導いてほしい」など、ファンからは中田のさらなる活躍に期待する声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top