日本ハム、中田翔のオープン戦1号で阪神との接戦を制す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム、中田翔のオープン戦1号で阪神との接戦を制す

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
日本ハムは3月12日、オープン戦で阪神と対戦。日本ハムの中田翔内野手に一発が飛び出し、1-0で勝利した。

主砲が待望のアーチを描いた。2回表、走者のいない場面で、中田翔内野手がオープン戦第1号となるソロ本塁打を放って先制。以降は両チームともスコアボードに0が並ぶ投手戦。結局、虎の子の1点を守った日本ハムが逃げ切り、敵地・甲子園の完全アウェーの中、接戦を制した。投げては先発したメンドーサ投手が7回を無失点に抑える完璧な投球を見せた。

これに対して、「ヤジにも負けず放たれた4番の一発にふるえました。今日も勝利をありがとう!」「メンドーサ、今年はこれまで以上に順調に仕上げてきているように思えました。鍵谷陽平も、いい感じで開き直れつつあるのかな。」「タイガースのエース、メッセから翔がホームランを打ったのは大きい」「ファイターズの本来の勝ち方に近づいた?のかな」など、ファンからの声が寄せられていた。

3月12日【オープン戦】阪神タイガース 0-1 北海道日本ハムファイターズ【勝】メンドーサ【S】鍵谷【負】メッセンジャー#宇宙一を目指せ #爆ぜるhttp://www.fighters.co.jp/gamelive/result/2016031201/

北海道日本ハムファイターズさんの投稿 2016年3月12日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top