ロッテ・石川、5回1失点の好投で日本ハムに快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・石川、5回1失点の好投で日本ハムに快勝

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
ロッテはQVCマリンフィールドで3月8日、オープン戦で日本ハムと対戦。先発の石川歩投手が5回を1失点に抑える好投を見せ、7-2で快勝した。

この日はロッテが投打で日本ハムを圧倒した。1番に入った中村奨吾内野手が3安打の猛打賞をマークすれば、主砲のデスパイネは豪快なアーチを放つなど打線が機能した。昨年から引き続き、ローテーションの一角として期待される石川も首脳陣の期待に応えた。

これに対して、「やっとマリンに戻ってきましたね。マリンで初戦勝利は嬉しいです。この様子からいくと平日デイゲームで応援も多かったかな?デスパお帰り、マリンでホームラン嬉しいです」「谷は本塁打でも目立ちましたが、その前の代走で鍵谷~大野のバッテリーの小さなミスにつけ込んで、まず二塁を落とし入れ、さらに三塁へも走った走塁がグッドでした。そして大地のタイムリーで楽々生還ですからね!」など、快勝を喜ぶファンの声が多く寄せられていた。

【3月8日オープン戦 M7-2F】先発の石川投手は5回4安打1失点(自責0)!中村選手は3安打猛打賞をマーク!デスパイネ選手と細谷選手はソロホームランを放ちました!▼本日の成績はこちらhttp://www.marines.co.jp/gamelive/stats/2016030801/#chibalotte

Posted by 千葉ロッテマリーンズ on 2016年3月7日
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top