清武弘嗣&酒井宏樹のハノーファーが5連敗 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清武弘嗣&酒井宏樹のハノーファーが5連敗

スポーツ 短信

ハノーファーが5連敗(2016年4月2日)
  • ハノーファーが5連敗(2016年4月2日)
  • 酒井高徳(左)と談笑する酒井宏樹(右)、清武弘嗣(2016年4月2日)
  • 酒井宏樹 参考画像(2016年4月2日)
  • 酒井高徳 参考画像(2016年4月2日)
4月2日に行われたドイツ・ブンデスリーガ第28節、ハノーファーはホームにハンブルガーを迎え対戦した。最下位脱出に1敗もできないハノーファーだが、後半の3失点で0-3の大敗を喫している。

ハノーファーは清武弘嗣と酒井宏樹が、ハンブルガーは酒井高徳が先発でフル出場した。

ハンブルガーは後半16分、CKからクレーベルが頭で先制点を決める。同28分には右サイドのクロスを、ゴール前に走り込んでいたイヴォ・イリチェヴィッチが押し込んでリードを広げた。試合を決定づける3点目が入ったのは同30分、味方のスルーパスに反応したニコライ・ミュラーがフリーで抜け出し独走、最後はGKもかわして無人のゴールにシュートを決めた。

ホームで完敗したハノーファーは5連敗。1部残留に向け残り6試合で勝ち点を獲得するしかない。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top