ロッテ・涌井、7回無失点で開幕白星…大谷は初回の3失点響く | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・涌井、7回無失点で開幕白星…大谷は初回の3失点響く

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ロッテは3月25日、QVCマリンフィールドでの開幕戦で日本ハムと対戦。ロッテ・先発の涌井秀章投手が7回無失点の好投を見せ、3-2で勝利した。

注目された昨年の最多勝対決は涌井に軍配が上がった。涌井は直球、変化球ともに抜群の制球で日本ハム打線につけ入る隙を与えず、7回を無失点。対する日本ハム・先発の大谷翔平投手は初回にロッテ打線につかまり3失点。その後、チームが1点差まで追い上げるもあと一歩及ばなかった。

これに対して、「涌井ナイスピッチング!大谷に投げ勝ったのは最高のスタートだ!」「内があそこで踏ん張ってくれたのが大きい。内は怪我さえしなければ最高のリリーフ」「大谷も初回以外は良かったけど、ロッテ打線が高めを見逃さなかった」「明日も勝つ!今日は最高。デスパイネもいい仕事したね」など、ファンからはロッテの勝利に歓喜する声が相次いでいた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top