ロッテ・涌井秀章、好調を維持して開幕へ…巨人相手に7回無失点 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・涌井秀章、好調を維持して開幕へ…巨人相手に7回無失点

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ロッテは3月18日、QVCマリンフィールドでのオープン戦で巨人と対戦。涌井秀章投手が7回を無失点に抑える好投を見せ、2-0で完封勝利をおさめた。

ここまでのオープン戦で好調を維持している涌井。この日は直球のキレがよく、7回を投げてわずか85球の省エネ投球。テンポのいい投球で巨人打線を翻弄した。

これに対してファンからは、「涌井らしいピッチング。大谷と投げ合うけど、やってくれそうだ」「昨年の最多勝で完全復活した感がある。ここにきて上り調子だし、開幕戦が楽しみ!」「伊東監督の信頼もかなり得ているし、今年は各チームのエース級とも当たるだろうし…。ワク、頑張れ!」などエースの活躍に期待する声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top