バルセロナ2連勝、アーセナルを下してCL9季連続ベスト8入り | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バルセロナ2連勝、アーセナルを下してCL9季連続ベスト8入り

スポーツ 短信

ルイス・スアレス 参考画像(2016年3月16日)
  • ルイス・スアレス 参考画像(2016年3月16日)
  • ネイマール 参考画像(2016年3月16日)
3月16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、バルセロナ(スペイン)はホームにアーセナル(イングランド)を迎え、セカンドレグを行った。

試合はバルセロナが3-1で勝利。この結果によりバルセロナが2戦合計スコア5-1でベスト8に進出している。

ホームでファーストレグを落としたアーセナルは、敵地での逆転突破に望みを託したが、前半18分にルイス・スアレスからネイマールというホットラインがつながり、先制点を許してしまう。

ネイマールのゴールで逆転の望みはほぼ潰えたアーセナル。後半6分にモハメド・エルネニーのゴールで一矢報いるが、バルセロナは同20分にスアレス、43分にはリオネル・メッシのゴールでトドメを刺した。

試合前の宣言通り2連勝してのベスト8進出に、バルセロナのルイス・エンリケ監督も試合後の会見でチームを称える言葉が止まらなかった。

「過去10年、このレベルに到達したチームがいたかは分からない。9年連続の準々決勝進出はクラブがうまくやり、選手たちがいかに優れているかを示している。我々とファンに誇りを感じさせてくれる」

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top