ラファエル・ナダル、4回戦進出…ベルダスコにリベンジ成功 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラファエル・ナダル、4回戦進出…ベルダスコにリベンジ成功

スポーツ 短信

ラファエル・ナダル 参考画像(2016年3月15日)
  • ラファエル・ナダル 参考画像(2016年3月15日)
  • ラファエル・ナダル 参考画像(2016年3月15日)
テニスのBNPパリバ・オープンは3月15日、男子シングルス3回戦が行われた。世界ランク5位で第4シードのラファエル・ナダルは、同60位のフェルナンド・ベルダスコと対戦。6-0、7-6で4回戦に進出した。

今季初のタイトル獲得を目指すナダルは、第1セットをベルダスコに1ゲームも与えず先取。第2セットはベルダスコの復調や粘り、ナダル自身の攻め急ぎもあってタイブレークまでもつれ込む。だが最後はベルダスコが9-9からダブルフォルトを犯し、ワンチャンスをものにしたナダルが勝利した。

今年の全豪オープンでも顔を合わせ、そのときはナダルがベルダスコに敗れて大会初の初戦敗退を喫していた。その雪辱も果たした試合にファンからは、「全豪のリベンジですね!」「ナダル、ストレート勝ちで良かったー!」「全豪のリベンジ果たしてて嬉しい」などの声が寄せられている。

同じドローでは錦織圭も勝ち上がっており、ともに次の試合で勝利すれば準々決勝で錦織対ナダルの対戦が実現する。昨年ナダルから初勝利を挙げている錦織。インディアンウェルズでの再戦に、「昨年の勝ちがまぐれじゃなかったことを証明してほしいね。ビッグ4の牙城を崩すのは今だ!」「ナダルも勝ってるし準々決は錦織対ナダルがいいな」と期待を寄せるファンは多い。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top