錦織圭、BNPパリバ・オープン3回戦進出…ククシュキンに完勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、BNPパリバ・オープン3回戦進出…ククシュキンに完勝

スポーツ 短信

錦織圭 参考画像(2016年3月9日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年3月9日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年3月13日)
男子テニスの錦織圭は3月13日、BNPパリバ・オープン2回戦でミハイル・ククシュキンと対戦し6-3、6-3のストレートで勝利した。錦織が同大会で3回戦に進むのは4年連続。

第1セットでククシュキンにブレークを許した錦織。だが3度握ったブレークチャンスはすべて成功させ、このセットを先取する。第2セットでもククシュキンのサービスゲームを破った錦織は、相手にブレークポイントを与えず完勝した。

錦織の勝利にファンからは、「初戦を短い時間で快勝したのは大きい」「今度こそマスターズ制覇!」「インディアンウェルズ初戦突破おめでとうございます。今年はマスターズ1000タイトルいける!」「錦織と試合すると世界100位が大したことないように見える。実際は世界のトップ100なんだよな。すげえ」「ナダルと対戦するところまでは行ってもらいたい」などの声が寄せられている。

あまりインディアンウェルズのサーフェスは得意でないという錦織。それでも昨年はベスト16まで勝ち進んだ。今年はそれ以上の成績が期待される。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top