阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施

ライフ 社会

阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施
  • 阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施
  • 阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施
  • 阪急レンタサイクル、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけ実施
阪急電鉄の駅前20カ所に設置されている阪急レンタサイクルは、自転車約3700台にCOOL CHOICEステッカーを貼付し、国民運動「COOL CHOICE」の呼びかけを行う。

COOL CHOICEは、2015年7月より政府が推進している国民運動だ。省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、地球温暖化対策に資するあらゆる「賢い選択」を促す。

阪急レンタサイクルでは、摂津市駅(大阪)の自動改集札機にもステッカーを貼付する。また、同駅の阪急レンタサイクル営業所に看板を掲出する。ステッカーと看板掲出は3月10日より順次実施。

摂津市駅は、省エネ施設の導入によりCo2排出量を削減し、直接的に削減困難なCO2を排出枠購入などの方法により相殺し、駅に起因するCO2排出量を実質的にゼロにする日本初のカーボン・ニュートラル・ステーションだ。

阪急電鉄では、COOL CHOICEに賛同し、環境への負荷が少ない鉄道の利用を呼びかけてきた。今後も、環境負荷の低減に取り組んでいく。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top