自転車スキルの向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

自転車スキルの向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催

イベント スポーツ
東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
  • 東京・立川で自転車スキルを向上を目指す「じてんしゃの学校」…たちかわ創造舎が開催
東京の多摩川サイクリングロードに隣接している「たちかわ創造舎」。そのサイクルステーションで月に一度「じてんしゃの学校」が開催されている。

たちかわ創造舎は文化の発信基地として、立川市が昨年9月に開設した施設。多摩川沿いの元小学校を利用して、施設の柱のひとつとしてサイクルステーションを開設している。

すでにスクールは第4回を開催。今年度のカリキュラムとして3月の第6回までを予定している。来年度の開催も決まっており、他に競技者向けのスクールも用意されている。

じてんしゃの学校は立川市がカルチャースクールの一環として立ち上げたスクールだが、コンセプトは競技志向では無く、生涯スポーツとして、または健康維持のための趣味として、これからステップアップしてレースやロングライドへ広げていきたいサイクリストを対象にしている。

講義内容も交通ルールやマナー、実技は基礎的な乗り方からスキルアップを目指し、ライディングに余裕を持たせて安全に走るという目的が強い。

初回から参加している生徒も多い。段階を追うのではなく、反復からスキルを向上していく形のスクーリングを採用している。一通りのルールやマナーの説明を受ければすぐに実技講習に合流する事も可能だ。

次回のじてんしゃの学校は2月13日が予定されており、春からのサイクリングに備えるため、またはイベント参加を予定している人は下準備のための参加もいいだろう。スクール経験が無い人も、参加することで基礎的な技術の難しさ、大切さを理解してイベントシーズンを楽しむことができそうだ。
《高橋智宏》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top