アトレティコのシメオネ監督、ソシエダ戦にファンのサポートを求める | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アトレティコのシメオネ監督、ソシエダ戦にファンのサポートを求める

スポーツ 短信

ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
  • ディエゴ・シメオネ監督 参考画像(2016年2月6日)
  • アントワーヌ・グリーズマン 参考画像(2016年1月14日)
リーガ・エスパニョーラは第26節を終え、昨季王者バルセロナが2位のアトレティコ・マドリードを勝ち点8差離して首位に立っている。残り試合を戦い抜くため、アトレティコのディエゴ・シメオネ監督はファンの応援が必要だと話した。

3月1日にリーガ・エスパニョーラ第27節、レアル・ソシエダ戦を行うアトレティコ。前日会見でシメオネ監督は、「ファンの力が必要だ。エネルギーにあふれ、毎試合戦い抜く助けになってくれる」とホームでのサポートを求めた。

「明日は大事な一戦だ。相手は最近大いに改善されてきている。こちらの狙うような試合にする必要がある」

逆転優勝には引き分けも負けに等しい段階へ入ってきた。シメオネ監督は、今季チームトップの13得点をマークしている、アントワーヌ・グリーズマンへの信頼を口にした。

「グリーズマンはバルセロナにとってのメッシや、レアル・マドリードにとってのロナウド、ビルバオにとってのアドゥリス、セビージャにとってのガメイロのような存在だ。こうした選手を我々はゴールの最も近い場所に置きたいと考える。それがチームにとって最も重要なポイントだ」

2月27日のレアル・マドリード戦では、敵地で決勝ゴールを決めたグリーズマン。2試合連続ゴールなるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top