五郎丸歩、今変えていきたいものは「ブーム」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

五郎丸歩、今変えていきたいものは「ブーム」

スポーツ 選手

五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
  • 五郎丸歩がシチズンのブランドアンバサダーに就任(2016年2月2日)
シチズンは、同社の新たなブランドアンバサダーにラグビーの五郎丸歩選手(ヤマハ発動機ジュビロ)を起用する。2月2日に東京都内で記者発表会が行われ、五郎丸選手も出席した。

五郎丸選手の「"今"を変えることで、はじめて未来を変えることができる」というラグビーに対する精神に、シチズンは共感したという。"今"を大切にする意識はどういったところから芽生えたのか。五郎丸選手が答えた。

「ヘッドコーチのアドバイスを受けて自分の意識は変わりました。若い時は変に格好つけて、"何歳までになにを達成しよう"ということを思って生きていましたが、なにひとつ達成できなかった。そんな時ヘッドコーチが『先を見てもしょうがないんだ。シンプルに、今という瞬間を大切にすることが、自分の目標を叶える一番の近道なんだ』と言ってくれた」

と過去を明かした。関連して投げかけられた「今変えたいものはなにか」というテーマに対して、五郎丸選手は「ブーム」とパネルに記入した。

「ブームは一過性のもので、すぐ去ってしまう。2019年にはラグビーワールドカップが日本で開催されます。ラグビーを日本にしっかり根付けて、なくてはならない競技にしていきたい。その変化に自分がなにか力を加えられるように、これから海外に行ったり、日本でラグビーを続けていく中で、自分で変えることができるものは少しずつ変えていきたい」

《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top