錦織圭、6年連続で全豪オープン3回戦に進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、6年連続で全豪オープン3回戦に進出

スポーツ 短信
錦織圭 参考画像(2016年1月20日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年1月20日)
  • 全豪オープンで錦織圭(右)がオースティン・クライチェクに勝利(2016年1月20日)
テニスの全豪オープンは1月20日、男子シングルス2回戦で第7シードの錦織圭がオースティン・クライチェクと対戦し6-3、7-6、6-3でストレート勝ちした。

クライチェクとはジュニア時代、テニス・アカデミーでルームメイトだった間柄。お互いをよく知っている相手にやりにくさを感じると話していた錦織だが、試合が始まると第1セットを25分で先取する。

しかし、第2セットではファーストサービスの成功率が落ち、終盤にブレークを許してしまう。それでもタイブレークを制しセット連取すると、第3セットは再び立て直しストレートで3回戦進出を決めた。

全豪で6年連続の3回戦進出を決めた錦織に、「200キロ近いセンターへのエースが随所で効いていましたね」「サービスポイントが非常に多かった。今までとは違うと感じた」「ストレートで勝てたのはよかった。第2セットはヒヤッとしたが、落ち着いてタイブレークをものにできた」「第2セットを取れたのが大きかった。あそこで落としてたら、相手も調子づいてきたでしょうね」などの声が寄せられている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top