UFCフェザー級新王者コナー・マクレガー…目標はパッキャオ対メイウェザーの「世紀の一戦」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

UFCフェザー級新王者コナー・マクレガー…目標はパッキャオ対メイウェザーの「世紀の一戦」

スポーツ 短信

コナー・マクレガー 参考画像(2015年12月12日)
  • コナー・マクレガー 参考画像(2015年12月12日)
  • コナー・マクレガー 参考画像(2015年12月12日)
  • フロイド・メイウェザーがマニー・パッキャオを判定3-0で下した(2015年5月2日)
  • フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオ(2015年4月29日)
王者ジョゼ・アルドを1ラウンドわずか13秒でKOし、UFC世界フェザー級統一王者に上り詰めたコナー・マクレガー。試合後、「世界が注目した世紀の一戦で作られた記録更新を目標にあげた」とSky Sportsが報じた。

12月12日に米国ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナで開催されたUFC 194のメインイベント、アルド対マクレガーのタイトルマッチへの注目度は高く、Sky Sportsによれば、ペイ・パー・ビュー(PPV)購入数もUFC新記録となる約150万件に到達したという。

同会場で5月に実現した、WBAスーパー・WBC・WBO世界ウェルター級王座統一戦マニー・パッキャオ対フロイド・メイウェザーで記録した米国内のPPV購入数は、今回の約3倍にあたる440万件に達し、総興行収入は5億ドル(約605億円)とも言われている。

マクレガーは試合後、「ロレンゾ・フェティータ(UFC CEO)とデイナ・ホワイト(UFC代表)には、ものすごい数字の記録を塗り替えると伝えた。メイウェザー対パッキャオで記録した5億という興行収入記録も塗り替えてみせる。私はMGMで2大会続けてゲート(入場料総売上)レコードを作り、今ここに統一王者として立っている。この試合のPPVがUFC歴代1位の数字を記録すると信じている」と語った。
《》

編集部おすすめの記事

page top