ヤクルト・小川泰弘、1億円でサイン…球団投手では史上最速 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト・小川泰弘、1億円でサイン…球団投手では史上最速

スポーツ 選手

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ヤクルトの小川泰弘投手が12月14日、球団事務所で契約更改交渉に臨み、3500万円アップの1億円(推定)でサインした。

入団3年での1億円到達は、ヤクルトの投手では史上最速。入団以来、毎年安定した活躍を見せ、今季も11勝8敗の数字を挙げるなど、先発ローテーションを守り抜いた。チームの14年ぶりのリーグ優勝にも大きく貢献した。

これに対して、「ライアンがいてくれるおかげで先発陣が安定している。石川とライアンの左右のエースはヤクルトに欠かせないね」「来年は最多勝を目指してほしい。ソフトバンクにもリベンジしてほしいな。結構打たれていたから」「スタミナもあるし、先発完投型の投手としてこれからも頑張ってほしい」など、ファンからは来季の小川の活躍を期待する声が多く寄せられていた。

交渉後の会見では、「来季は200イニングが目標。最多勝も目指したい」と意気込みを見せていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top