レスター優勝の可能性、モウリーニョ監督も認める「首位に値するチーム」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レスター優勝の可能性、モウリーニョ監督も認める「首位に値するチーム」

スポーツ 短信

岡崎慎司とジェイミー・ヴァーディ(2015年8月25日)
  • 岡崎慎司とジェイミー・ヴァーディ(2015年8月25日)
  • チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督 参考画像(2015年11月3日)
12月14日に行われるイングランド・プレミアリーグ第16節、チェルシーはアウェーで日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターと対戦する。開幕から快進撃を続けるレスターに対し、以前は優勝の可能性を否定したモウリーニョ監督。だが今回の会見では優勝候補と認めた。

アーセナルやマンチェスターの2チームを抑え、第15節までの結果で単独トップに立つレスター。昇格2年目のチームが順位表の一番上にいる現実に、「レスターは首位に値する」とモウリーニョ監督も考えをあらためた。

「正直に話そう。何週間か前にレスターは優勝できないと言ったが、もう一度考えて発言しなければならない。なぜならば好スタートを切って9月にトップに立つのと、12月に首位でいるのとでは違う話だからだ。彼らが結果を出してそこに居続けるということは、優勝できるということだ」

好調が続くレスターに対し、開幕から浮上のきっかけがつかめず14位に沈むチェルシー。モウリーニョ監督は今のチームに必要なのは結果だとした。

「我々には結果が必要だ。どの大会だろうと関係ない。試合に勝って勝ち点が必要だ」

昨シーズンはレスターに2戦2勝のチェルシー。敵地で好調な相手を撃破し、今度こそ流れを変えられるか。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫レアル所属・中井卓大くんの身長の伸び方がエゲツなくて逆に心配?

≫大阪桐蔭・藤原恭大が決勝で6安打6打点!活躍が”ゲーム並み”だと話題に

≫報徳学園・小園海斗、あの“滝川第二”を破りSNSでも「小園、半端ないって!」と話題に

編集部おすすめの記事

page top