チェルシー、ポルトに快勝で首位通過 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

チェルシー、ポルトに快勝で首位通過

スポーツ 短信
チェルシー、ポルトに快勝で首位通過(c)Getty Images
  • チェルシー、ポルトに快勝で首位通過(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
12月9日にUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節が行われた。チェルシーはホームでポルトと対戦し2-0で勝利。首位で決勝トーナメント進出を決めた。敗れたポルトはグループ敗退が決定、ヨーロッパリーグへ回ることになる。

勝ち点で並んでいたチェルシーとポルト。勝てば首位通過できる最終節は、前半12分にチェルシーが先制する。エデン・アザールのパスに抜け出したジエゴ・コスタがシュート、これはGKイケル・カシージャスに阻まれるも、跳ね返ったボールがポルトのDFイバン・マルカノに当たりゴールへ吸い込まれた。

追いつきたいポルトもヤシン・ブライミが強烈なシュートでゴールを狙うが、これはチェルシーのGKティボー・クルトワに止められる。チェルシーに試合を決定づける追加点が入ったのは後半7分、ウィリアンの放ったシュートがポストに当たって跳ね返りゴールネットを揺らした。

グループを首位通過したチェルシーに、「これをきっかけにプレミアでも調子を取り戻してもらいたい」「逆襲の始まりとなるか」「14日はレスター戦か。今日のような試合ができたら勝ち目もあるけど、どうなるかな…」など、低迷が続くプレミアリーグでも浮上してもらいたいとの声が多い。

チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督は、「先制点は運もあった。両チームにプレッシャーがかかる展開だと、先に点を取ったほうが優位になる。今日はポルトにとって厳しい展開になった」と試合を振り返った。

一方で敗れたポルトは、同日の試合でディナモ・キエフがマッカビ・テルアビブに勝利したため3位転落、長くグループ首位を守りながら最終節で涙を呑んだ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top