岩隈久志、ドジャースと契約間近か…複数の米国メディアが伝える | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岩隈久志、ドジャースと契約間近か…複数の米国メディアが伝える

シアトル・マリナーズからフリーエージェント中の岩隈久志投手が、ロサンゼルス・ドジャースと契約合意に近づいていると複数の米国メディアが伝えた。契約内容の詳細などはまだ明かされてない。

スポーツ 選手
岩隈久志がノーヒットノーランを達成(2015年8月12日)
  • 岩隈久志がノーヒットノーランを達成(2015年8月12日)
  • 岩隈久志 参考画像(2015年10月2日)
シアトル・マリナーズからフリーエージェント中の岩隈久志投手が、ロサンゼルス・ドジャースと契約合意に近づいていると複数の米国メディアが伝えた。契約内容の詳細などはまだ明かされてない。

今シーズンの岩隈はマリナーズで防御率3.54、9勝5敗の成績だった。開幕からの不調や背中を痛めて故障者リスト入りしたこともあり、3年連続2桁勝利は逃したが8月12日にノーヒットノーランを達成するなど、後半戦は本来のピッチングを取り戻した。

スポーツ専門局『ESPN』は、「岩隈は8月にオリオールズ戦でノーヒットノーランを達成。最近ノーヒットノーランの達成者は12人続けてナショナル・リーグの投手だったが、これを彼は終わらせた」と紹介している。

『NBCスポーツ』は岩隈の獲得について、「マリナーズからのクオリファイングオファー(QO)を断った岩隈の獲得は、ドジャースがドラフト指名権を失うことを意味する。だがドジャースはザック・グレインキーとハウィー・ケンドリックがQOを断っているので、ふたつの選択権を取り戻すだろう」と伝えた。

岩隈のドジャース入りに現地ファンは、「マリナーズファンはガッカリ。ドジャースの金満ぶりは本当にイラッとする」「ドジャースは4番手や5番手の先発投手に大金を出し、2番手や3番手の投手が不在だ」「岩隈は2番手になれる投手だよ。ただ、そのためには故障者リスト入りせず、健康である必要がある」などの声を寄せている。

日本のファンは「ドジャースなら15勝は狙える」「ナショナルリーグ…岩隈の打席に立つ姿が浮かばない」といった反応だ。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top