デビッド・プライス、7年267億円でレッドソックス入り…投手史上最高額を更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

デビッド・プライス、7年267億円でレッドソックス入り…投手史上最高額を更新

スポーツ 選手

デビッド・プライス 参考画像(2015年10月12日)
  • デビッド・プライス 参考画像(2015年10月12日)
トロント・ブルージェイズからフリーエージェントになっていたデビッド・プライス投手が12月1日、ボストン・レッドソックスと7年総額2億1700万ドル(約267億円)で契約に合意した。

これはロサンゼルス・ドジャースとクレイトン・カーショウの2億1500万ドル(約264億5000万円)を抜き、投手史上最高額での契約となる。また、2015年途中にトレードで加入したプライスに、ブルージェイズはクオリファイング・オファーを出す権利がなかったため、レッドソックスはドラフト指名権の移譲なく2012年のサイ・ヤング賞投手を獲得できた。

大物の移籍決定にファンは、「プライスとキンブレルがレッドソックス入団とか、もうエースと守護神できあがってるじゃん」「キンブレルの次はプライスかよ!」「プライス獲得か。キンブレルも獲ったし楽しみだな」「レッドソックス力入れてきたな。上原をセットアッパーに置いて、クローザーはキンブレル。先発にプライスもか」「声出して笑った」など動揺を隠せない。

7年総額2億1700万ドルという大型契約だが、『FOXSports』によれば2018年シーズン終了後にオプトアウトできる条項が含まれているとのこと。現在30歳のプライスが契約最終年までボストンにいるかは分からない。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?

編集部おすすめの記事

page top