新城幸也、歴史あるランプレ・メリダへ移籍…日本人初のグランツール優勝を目指す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

新城幸也、歴史あるランプレ・メリダへ移籍…日本人初のグランツール優勝を目指す

スポーツ 選手
新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • 新城幸也がランプレ・メリダへの移籍を発表(2015年10月16日)
  • メリダ代理店ミヤタサイクルの高谷信一郎社長(新城幸也、移籍記者会見/2015年10月16日)
イタリアの自転車プロチーム、ランプレ・メリダへの移籍を発表した新城幸也が10月16日、栃木県宇都宮市内で記者会見を行った。

10月18日に開催されるジャパンカップサイクルロードレースに参加するために帰国した新城。2009年にフランスのブイグテレコムに加入したが、チームは2012年からメインスポンサーが代わり名称がヨーロッパカーとなった。

だが、ヨーロッパカーは今シーズン限りでのスポンサー撤退を発表。新スポンサーは決定したがチーム規模の縮小、チームメイトでエース選手のピエール・ローランなどの移籍、今年のツール・ド・フランスのメンバーに選出されなかったこともきっかけとなり、新城も移籍に踏み切った。

新城は笑顔で報道陣に向けて挨拶をした。

「2016年シーズン、ランプレ・メリダで走ることになりました。ここでご報告させ ていただきます。かれこれ7年間、フランスのチームで走ってきたのですが、7年間 でグランツール8回走ってきて、たくさん大きなレースを走って、いろんな経験をし てきました。ですが、まだまだ選手として走りたい、走っていないレースもあります し、もっと走りたいレースもありますし、それで今年いろいろなチームを探した結果、今あるワールドツアーチームの中で一番歴史が長いのがランプレ・メリダでした」

新城は長年プロツアーに参加した経験を感じたい、違う国のチームの経験もしたいという気持ちからランプレ・メリダを選んだと続ける。

「来年のスケジュールもこれからの話し合いですし、合宿にいつ行くかも決まっていない。今はチームが決まっただけなんですけど、来年に向けてのモチベーションはすごくあります。来年はオリンピックもありますし、もちろんツール・ド・フランスは今年出られなかったぶん、来年強い思いで臨みたいと思います。日本人初のグランツール優勝という道も、来年叶えられたらと思います」

グランツールと呼ばれる三大レースは、ツール・ド・フランスに5回、ジロ・デ・イタリアに2回、ブエルタ・ア・エスパーニャに1回参戦している新城。ツール・ド・フランスでは2012年に敢闘賞を獲得し、日本人で初めて表彰台に上がっている。ステージ優勝での表彰台に向けて、新天地での活躍に期待したい。
《五味渕秀行》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top